2007年03月09日

30代からのスキンケア

30代からのスキンケア方法では、保湿に気を使ってください。
それは、保湿の役割を行っている、皮脂の分泌が少なくなってくるからです。

皮脂とは、肌を守ってくれているバリアーみたいな存在です。
素肌への外部刺激を受け止め、必要な場合はブロックをしてくれたりします。
その皮脂がなくなると、風や気温の影響を皮膚が受け、肌の水分も無くなり、
乾燥肌になったり肌荒れが起きたりします。

その為、皮脂の補給も重要になってきますので、乳液やクリームなどで皮脂の補給も行ってください。

そして保湿の面では、入浴後や洗顔後は、時間が経つにつれ、どんどん肌の水分は無くなっていきますので、
早めに化粧水などで、水分の補給を行うようにして下さい。
posted by スキンケア at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | スキンケア方法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

男のメンズスキンケア

メンズスキンケアは、まず男性の肌と女性の肌の違いを理解しましょう。

男性の肌は、女性の肌よりも皮脂の分泌が多く、水分が少ないという特徴があります。
さらに男性の方は、ほぼ毎日髭剃りを行うと思います。
髭剃り時にシェービングクリーム等を使わず、何もつけないで剃ると皮脂や角質を削り取ってしまいます。
そのため、水分が不足し肌荒れの原因となります。
男性メンズスキンケア方法で重要なことは、化粧水などを使用し保湿を行うことです。
また、髭剃り時には、肌への負担を軽減させる為、シェービングクリームやジェルなど使用しましょう。

最近では色々なブランドから、男性用保湿用品や髭剃り専用のシェービング剤が、多数販売されています。
自分にあったスキンケア化粧品を選びましょう。
また、色々なところでメンズスキンケアランキング等開催され、参考までに調べてみるのもいいかもしれません。
ランキング上位には、ルシード無印良品などありました。
posted by スキンケア at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア方法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんスキンケアで重要なことは、毎日入浴され、体の汚れをきちんと洗ってあげることです。
また、入浴後にはベビーローションなどで保湿を心掛けて下さい。

赤ちゃんは体温調整の為、沢山の汗をかきます。また、赤ちゃんの時期の肌は、新陳代謝が活発な為、皮膚の生まれ変わりにより、肌にあかがよくたまります。
そこで、毎日入浴させ、体の汚れをきちんと洗ってあげることが重要になってきます。
この時に使用するスキンケア化粧品ですが、大人用のものはベビー用に比べ、基礎化粧品なのにいろんな成分が入っていることが多かったり、
洗浄力が強かったりします。それが肌を刺激してしまうこともありますので、なるべく低刺激のスキンケア化粧品にしましょう。
ベビー用の石けんや全身シャンプーは、そういう成分や肌の刺激についても、きちんと配慮されていますので、
スキンケア化粧品ベビー用を使用しましょう。

しかし、赤ちゃんの肌は、生後2ヶ月を経ってくると皮脂の分泌が少なくなり肌のトラブルをおこしやすい為、体の洗いすぎには注意しましょう。
入浴時に体の汚れをきちんと洗ってあげ、入浴後にはベビーローションなどのスキンケア化粧品で赤ちゃんの肌の保湿を心掛けて下さい。

posted by スキンケア at 01:17| Comment(0) | TrackBack(1) | スキンケア方法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

高校生のスキンケア

高校生スキンケア方法で一番大切なことは、正しい洗顔方法で、多量の皮脂を落とし、常に清潔な肌を保つことです。

中学生から高校生のこの時期は思春期でもあり、異性に興味を持ち始めます。
皆さんにもそんな淡い思い出の1つや2つあると思います。
最近では、コンビニでも化粧品を購入出来たりと化粧品も身近になり、女子中高生でもお化粧をするようになってきました。
男子中高生では、髪にムースやジェルなどの頭髪料を付けかっこよくセットしています。
カワイクまたカッコよく、おしゃれに気を使う始めるのもこの時期です。

さて、高校生の皆さん、この化粧品や頭髪料には沢山の脂が使われているのは知っていると思います。
高校生のこの時期の肌の特徴は、皮脂が多くなることです。
そうです、皮脂が多くなるこの時期に、化粧品や頭髪料を使用するということは脂に脂を塗っているのと同じことなのです。
そこで、高校生スキンケア方法で一番大切なことは、多量の皮脂を落とし、常に清潔な肌を保つ洗顔になるのです。

お化粧を使用した後には、よくクレンジングを行い十分に油分を落としてください。
頭髪料を使用した後も同じです。髪の生え際は特に洗い残しがありますので、念入りにクレンジングを行ってください。
そうしないと、すぐにニキビが出来てしまいます。この時期のにきびは重度のにきびに発展すかもしれませんので、注意して下さい。

しかし、適量の皮脂は皮膚にとって必要なものです。皮脂がなくなると、逆に乾燥肌になり肌荒れなど起こす可能性があります。
洗顔料をよく泡立て力を入れすぎず、優しく洗って下さい。
また、部活や運動の後には顔や手には沢山のほこりが付いていますので、洗顔の前にはぬるま湯で肌のほこりは取るようにしましょう。

この時期のスキンケアが、その後の美肌の基となりますので、余分な皮脂を落とし、肌に優しいスキンケア方法を行い、清潔な美肌を保って下さい。
posted by スキンケア at 02:59| Comment(0) | TrackBack(2) | スキンケア方法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

ニキビの原因

ニキビ治らないとお困りの皆さん、まずはニキビ原因って知っていますか?
ニキビ原因が分からなければ、予防対策も施しようがないです。

まずは、にきびの出来る場所について調べてみました。
背中あご)、おでここめかみ鼻の下口の周りフェイスライン背中頭皮、・・・
にきびの出来る位置は多いですね。位置が多いというよりも、皮膚のあるところには、にきびができるって感じです。

さらに深く調べると、皮膚には脂があり、これを皮脂といいます。ニキビは皮脂の多い所に出来やすいです。
ニキビの出来る場所をみても、確かに皮脂が多そうです。

なぜ、皮脂の多い所に出来やすいかというと、皮脂を分泌する毛穴が肌の汚れ等で詰まり、そこに皮脂や角質がたまりニキビになります。
そうです、にきび原因は、毛穴がつまり皮脂や角質がたまるのがニキビ原因なのです。

その他のニキビ原因では、油分の多い食事や、自慰行為(オナニー)のやり過ぎでホルモンバランスが崩れる為等も言われていますが、
科学的な根拠はないらしいです。
逆に、食事や自慰行為(オナニー)ともに、制限によるストレスの方が問題です。
実は、このストレスニキビ原因になるのです。(特に大人にきび原因といわれています)
それは、人間の皮膚はストレスの影響を直接的に受けやすい箇所で、抵抗力が落ちたり、
角質の代謝が上手くいかなくなったりし、にきび原因となります。
posted by スキンケア at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | スキンケア方法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

美肌の基本!正しい洗顔方法

今回は、スキンケア方法として正しい洗顔について説明します。
美肌の基本は洗顔です。正しい洗顔が出来ていないと、美肌どころか逆にお肌を傷める原因ともなります。
また、洗顔がきちんと出来ていない人が99%と言う統計もあります。みなさん大丈夫ですか?

それでは、まず手や顔についているホコリなどをぬるま湯で落としてください。
次に、洗顔料を手に取りよく泡立ててください。間違っても洗顔料を泡立てず、そのまま顔になんてやらないでください。
泡立てることにより、肌の汚れも優しく落としてくれます。

洗顔中は手と肌の間に常に泡があり、肌をなでるような感覚で、優しく洗ってください。
この時に力を入れすぎてしまいますと、肌を傷つけてしまいますので注意してください。
中心からフェイスラインへと円を描くよう顔全体を洗ってやります。

洗顔後は、ぬるま湯で洗い流します。
洗い残しは肌荒れなどの原因となりますので、特に髪の生え際など残しやすい箇所も完璧にすすぎを行ってください。

最後にタオルで優しくふき取って下さい。

美肌の基本は洗顔です。常に肌に優しく丁寧に洗ってあげてください。
posted by スキンケア at 16:31| Comment(0) | TrackBack(1) | スキンケア方法紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。